生活情報マガジン モグモグ 大分の大人の情報源 月刊セーノ! 大分のウエディングブック ハピマリ オオイタドリップ くらしにあ 地元の有名建築家を無料紹介 建てようネット[大分]

CJO−大分のショップ、グルメ、レジャー、イベント、映画など情報満載!!

シティ情報おおいたWEB

毎月ポストにCJOをお届けします。 購読のお申込み 詳細はこちら

あなたの貴重なたれこみをお待ちしております。当社へのたれこみ情報募集中!!お問い合わせはこちらへ

ハピマリ

ハピモバイル
http://www.hapimari.jp

大分の結婚式場、ドレス、ジュエリー、エステ、ブーケなど結婚準備に関する情報サイト

65歳からの新たな住まいさがしをサポート! くらしにあ大分

大分県の有料老人ホーム・高齢者向け住宅情報サイト

ともにPROJECT ACTIONみやぎ

月刊セーノ!バックナンバーを電子書籍で販売中。

広告掲載について 詳細はこちらからご覧になれます

外部リンク
全国の情報メディア
タウン情報全国ネットワーク

CJO編集部セレクト プレイガイドPick Up!

その他の詳しいコンサート&イベント情報は、CJO今月号をチェック!!

第21回 別府アルゲリッチ音楽祭

concert5.7(火)〜6.2(日) ※時間は公演によって異なる

人類愛・寛容の精神の思いを込め
芸術の神髄を届ける

上質な音楽を身近に聴くことができる「別府アルゲリッチ音楽祭」。鍵盤の女王マルタ・アルゲリッチが、国内外から集結するアーティストと奏でる音泉(ONSEN)を堪能することができる。特に、5月31日(金)の室内楽コンサートと6月2日(日)に開催される今回初の会場となる『平和市民公園能楽堂』でのスペシャル・カルテットは、芸術の神髄を味わうことができる注目の公演だ。ほかにもマスタークラスや講演会など多彩なプログラムとなっているので、この機会に体感してみては?

[所] しいきアルゲリッチハウス、別府ビーコンプラザ(別府市)、
iichiko総合文化センター、平和市民公園能楽堂ほか
[料] 公演によって異なる
[問] アルゲリッチ芸術振興財団 0977-27-2299
■チケットは、アルゲリッチオンラインチケット(https://www.argerich-mf.jp/)、トキハ会館ほかにて発売中

切り絵アート展 〜息を呑む繊細美〜

art〜6.9(日) 10:00〜18:00(入館は17:30まで)

世界でも注目を浴びる
切り絵アートの世界へ

山梨県身延町にある『富士川・切り絵の森美術館』は、全国でも珍しい切り絵専門の美術館。本展では、『富士川・切り絵の森美術館』全面協力のもと、日本を代表する切り絵作家11名の独創的で魅力溢れる作品を110点紹介する。また今回は、大分の切り絵作家・中島眞一氏と渡邉友香氏の作品も併せて展示。人気作家による技術の粋を集めた、美しい切り絵の世界に触れる貴重な展示となっているので、ぜひ足を運んでみて。

[所][問] 大分市美術館 097-554-5800
[料] 1000円、高大生700円、中学生以下無料

竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
メトロポリタン美術館所蔵

art5.18(土)〜6.30(日) 10:00〜19:00 ※金・土曜〜20:00(入場は閉館の30 分前まで)

ニューヨークを魅了した
アビー・コレクション、日本初公開!

世界屈指の美の殿堂、メトロポリタン美術館。本展では、このメトロポリタン美術館で開催された「日本の竹工芸:アビー・コレクション」展の世界巡回展として、高名な美術コレクター、アビー夫妻が収集した竹工芸を紹介する。人間国宝6名を含む45作家による76点で構成されるアビー・コレクションは日本初公開となっており、明治期の伝統的な花籠から現代の斬新な作品まで、竹の造形の多様な表現と可能性を楽しむことができる。

[所] 大分県立美術館 3階 展示室B
[料] 1000円、高大生700円、中学生以下無料
[問] 大分県立美術館 097-533-4500

a fl ood of circle

live6.23(日) 18:00〜

全国12都市を巡る
リリースツアースタート

6月9日(日)の千葉LOOKでの公演を皮切りに、全国ツアー「Tour CENTER OF THEEARTH 〜アーユーハイテンション?〜」をスタートさせるa fl ood of circle。3月6日に発売された、9枚目となるニューアルバム「CENTER OF THEEARTH」もチェックしてライブに臨もう!

[所] club SPOT
[料] スタンディング3900円(整理番号付、1ドリンクオーダー)
[問] BEA 092-712-4221
■チケットは、チケットぴあ(Pコード:144-063)、ローソンチケット(Lコード:83778)、イープラス http://eplus.jp/ ほかにて発売中

新里英之(HY)

live7.1(月) 19:30〜

HYの音楽を、新たに彩り
観客へ届ける特別なステージ

沖縄を拠点に活動しているバンドHYのボーカル&ギター・新里英之によるソロプロジェクト「Hide's Music Story」。HYの楽曲にまつわる実話、曲を作るきっかけになった出来事をStory Tellerとしてじっくり語り、丁寧に歌い上げる。2017年にスタートした「prologue」に続き、今回は第2弾となる。

[所] BRICK BLOCK
[料] 4800円(整理番号付、1ドリンクオーダー)
※3歳以上要チケット、2歳以下の子どもは保護者のひざ上鑑賞可 
[問] BEA 092-712-4221
■チケットは、チケットぴあ(Pコード:147-478)、ローソンチケット(Lコード:82019)、イープラス http://eplus.jp/ ほかにて発売中

吉本新喜劇 ワールドツアー 〜60周年 それがどうした!〜

stage7.5(金) 18:00〜

お茶の間をとりこにした
爆笑必至の舞台を生で味わって

テレビでおなじみの「吉本新喜劇」は、1959年3月1日に当時の『うめだ花月劇場』がオープンすると共に誕生してから、2019年3月1日で60周年を迎えた。それを記念し、5月より「吉本新喜劇 ワールドツアー 〜60周年 それがどうした!〜」を開催。大分公演では、すっちーと酒井藍の2人の座長による舞台を上演する。ほかにも島田一の介、烏川耕一、吉田裕などといった人気出演者に加え、おおいた県住みます芸人の野良レンジャーも登場!

[所] iichikoグランシアタ
[料] 全席指定5500円(1階)、全席指定5000円(2、3階)
※5歳以上は要チケット、4歳以下はひざ上鑑賞可(席が必要な場合は要チケット)
[問] キョードー西日本 0570-09-2424
■チケットは、チケットぴあ(Pコード:493-385)、ローソンチケット(Lコード:82802)、イープラス http://eplus.jp/ ほかにて発売中

iichiko presents ウェールズ弦楽四重奏団
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲全曲演奏会[第4幕]

concert8.7(水) 19:00〜

世界的奏者が贈る
楽聖ベートーヴェンの世界

2020年に生誕250年を迎えるL.v.ベートーヴェン。iichiko総合文化センターは、完全オリジナル企画として、2016年より偉大なる作曲家ベートーヴェンが作曲した全16曲の「弦楽四重奏曲全曲演奏会」に取り組んでいる。第4幕となる今回は、「弦楽四重奏曲 第6番 変ロ長調作品18-6」、「弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 作品130/133<大フーガ付>」をウェールズ弦楽四重奏団が演奏する。世界観をより深く感じることができる関連企画も併せて開催。

[所] iichiko音の泉ホール
[料] 3000円、U25割1500円(25歳以下対象)、未就学児入場不可
※無料託児あり(要申込み)
[問] iichiko 総合文化センター 097-533-4004
■チケットは5月18日(土)より、チケットぴあ(Pコード:144-799)、ローソンチケット(Lコード:82274)、iichiko総合文化センター 1F インフォメーション、iichiko総合文化センター ホームページほかにて発売開始

[福岡] 福岡市美術館リニューアルオープン記念展
「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE: Flower Power」

art〜5.26(日) 9:30〜17:30(入館は閉館の30 分前まで)
※毎週月曜(休館4月29日(祝)と5月6日(振)は開館、5月7日火は休館)

有名作家たちの
本物の逸品が一堂に集結

コレクション展と企画展を併せ、ひとつの展覧会として開催される「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE:Flower Power」。リニューアルにより生まれ変わった美術館展示室のすべてを使い、40年以上に渡り収集を行ってきた、約1万6000点のコレクションの中から選ばれた約300点を紹介する。特別展示室では、英国を拠点に国際的に活躍する美術家インカ・ショニバレCBEの国内初個展「インカ・ショニバレCBE:Flower Power」も開催。

[所][問] 福岡市美術館 092-714-6051
[料] 1500円、シルバー・高大生1000円、中学生以下無料、特別観覧料200円(「これがわたしたちのコレクション」のみ観覧可。当日券のみ) 
■チケットは、チケットぴあ(Pコード:769-475)、ローソンチケット(Lコード:83169)、イープラス http://eplus.jp/ ほかにて発売中

[宮崎] FREEDOM beach 2019 in AOSHIMA

event7.20(土)・21(日) 12:00〜 ※雨天決行、荒天中止

海と自然が織りなす会場で
自由を叫べ!

2011年に始まり、昨年より会場を宮崎県青島リゾートに移してからは“日本一ビーチに近いフェス”として宮崎の夏を音楽でアツくしてきた「FREEDOM」。9回目を迎える今年も、2日間に渡り開催される。出演はMINMI、清水翔太、BES、ベリーグッドマン、ちゃんみな、T-BOLAN、希望と太陽のロックバンド(三宅伸治・石塚英彦・山崎まさよし)、H ZETTRIO、SEAMO、シクラメンなど。出演アーティストによる最高のパフォーマンスを会場で体感して。

[所] 宮崎・青島こどものくに
[料] 1日券7800円、1日券学生5000円、2日券1万3000円、2日券学生9000円
※小学生以下入場無料(要保護者同伴、子ども1名につき大人1名要チケット) 
[問] GAKUONユニティ・フェイス 0985-20-7111
■チケットは5月19日(日)より、チケットぴあ(Pコード:144-707)、ローソンチケット(Lコード:89000)、イープラス http://eplus.jp/ ほかにて発売開始

pagetop

【注意事項】 このサイト内における画像・情報内容の無断転載を禁じます。

おおいたインフォメーションハウス株式会社 大分市長浜町2-12-3 TEL097-532-2287 FAX097-532-2121
Copyright © OITA INFORMATION HOUSE CO.,LTD

おおいたインフォメーションハウス DIGITAL OITA